▼WHAT'S NEW!!

2018/10/31 第3回県内経済活性化ビジネスセミナーを開催しました!

 成田空港を中心として生まれる人・物・財の流れを、県内各地域で取り組まれている地方創生の動きとどのように連携させるべきかを考えるため、地域振興に深い知見を持つ藻谷浩介氏(㈱日本総合研究所主席研究員)を講師としてお迎えし、「平成30年度第3回県内経済活性化ビジネスセミナー~成田空港から地方創生を考える~」を開催しました。

 

 講演では、冒頭、日本及び地域の人口構造などを例に、統計データに基づいて現状を理解することが重要である旨の説明があり、その上で、千葉県が活かしていくべき地域資源のアドバイス等、国内で取り組まれている先進事例等を例に、これからの県内各地域の目指す方向性について提言がありました。

 

 参加者からは、「身近に観光資源はたくさんあることに気づいた」、「観光、とりわけ外国人相手のビジネスのヒントを得られた」等、各地域の取り組みに関するヒントを得られたという感想のほか、「風潮やイメージにとらわれないモノの見方について考えることの重要性を再認識した」、「事実への認識が不足していることを痛感した」等、個人の仕事の取り組み方の意識向上についての感想もあり、示唆に富んだ内容となりました。その他にも、「とにかくやらなければ何も得られない」、「資源の活用を本気で考える」等の声もあり、地方創生への機運醸成を図るよい機会となりました。

水野参与(ちばぎん総合研究所取締役社長)による主催者挨拶

途中、クイズもあり参加者は考えながら講演を聞きます

講演する藻谷氏

講演の様子



2018/10/20~21 ジェットスター長崎-成田線新規就航に合わせて、長崎県で千葉県の魅力をPRしました!

 成田国際空港及びジェットスター・ジャパンと連携し、10月20日と21日に長崎市水辺の森公園において開催されたLovefes2018(KTNテレビ長崎・FM長崎主催)で、9月6日に新規就航した長崎-成田線のPRを実施しました!

 市中心部からほど近く、また海も見える絶好のロケーションと見事な秋晴れ(少し暑いくらいでしたが・・・)の中、私たちのブースでは約2,700名の長崎県のみなさまにイベントにご参加いただき、千葉県の観光情報や成田空港から東京都心までのアクセスの利便性についてPRしました。

地元テレビ局のインタビューで頑張って千葉県や成田空港の魅力を伝えるチーバくん

ブースへと向かう行列は絶えることがありませんでした。



2018/6/4 平成30年度第2回県内経済活性化ビジネスセミナーを開催しました!

 2018年6月2日に外環道三郷南IC-高谷JCT間が開通したことを受け、千葉県・成田空港と関東一円がより便利につながることの経済効果を考えるとともに、外環道と結合が予定されている北千葉道路の開通への期待感を醸成するため、「平成30年度第2回県内経済活性化ビジネスセミナー~外環道千葉県区間開通により期待される地域活性化効果と発展方向~」を開催しました。

 

 このセミナーでは、国、地元商工会議所、近隣物流関連企業の講演に加え、開通したばかりの外環道松戸IC-高谷JCT間を実際に利用し、成田空港と東葛飾地域が広くつながる意義・効果を体感するバスツアーも併せて実施しました。

 

 参加された方からは、「千葉ー松戸間の所要時間の大幅な短縮を実感できた。」、「北千葉道路整備を見据え成田空港と各都市を結ぶ新規バス路線の開発を検討したい。」、「北千葉道路は成田空港とのアクセス強化に加え、防災上のメリットも多いため、早期開通が必要であると感じた。」といった意見をいただき、外環道の開通効果のほか道路整備の必要性を感じていただくことができました。

バスツアーの道中で、外環道整備により期待される千葉県

の発展方向と課題について講義する小松経済活性化部会長

(ちばぎん総合研究所調査部担当部長)

セミナー会場の様子

 

 

外環道開通により期待する効果について講演する薄葉専務

理事(松戸商工会議所)

主催者挨拶を行う水野参与(ちばぎん総合研究所取締役社長)

 

 

首都圏における外環道の重要性・整備効果と今後の整備の

展望等について講演する鈴木道路企画官(国土交通省関東

地方整備局)

最新鋭の物流施設展開と社会インフラ(高速道路・空港)

活用について講演する村上開発部部長(プロロジス)



2018/5/25 平成30年度成田空港活用協議会総会及び第1回県内経済活性化ビジネスセミナーを実施しました!

 5月25日(金)、オークラ千葉ホテルにて、小泉副会長(成田市長)、森田知事(特別顧問)をはじめ約100の会員企業・団体の方々に出席いただき、6年目のスタートとなる「平成30年度成田空港活用協議会総会」を開催しました。

 昨年11月の臨時総会において協議会の事業期間延長が決定され、第2ステージの始まりとなる今総会では、今後の協議会の事業を後押しする意見も聞かれました。

 総会では、小泉副会長が議長となり満場一致で以下の議題が承認されました。

  ・平成29年度事業報告、収支決算

  ・平成30年度事業計画(案)、収支予算(案)

 

 また、総会に引き続き、㈱ちばぎん総合研究所の関調査部長による“周遊データを活用したインバウンドビジネスの成功戦略~千葉県インバウンド周遊動向調結果報告~”と題した平成30年度第1回県内経済活性化ビジネスセミナーを併せて開催いたしました。

 セミナーの参加者からは、「宿泊拠点別にインバウンドの行動傾向が明かになり今後の事業の参考になった」、「インバウンド対応の重要性を改めて認識した」等のアンケート回答があり、今後のインバウンド対応を考える材料としていただくことができました。 

 

総会の様子

特別顧問である森田知事による挨拶

議長を務める小泉副会長

平監事(千葉県中小企業団体中央会会長)による挨拶

協議会の今後の活動への期待を語る会員

セミナーの様子


ダウンロード
議案書.pdf
PDFファイル 1.3 MB
ダウンロード
千葉県インバウンド周遊動向調査結果報告書【概要版】.pdf
PDFファイル 912.8 KB

平成29年度下半期の活動状況については、こちらをご覧ください。

平成29年度上半期の活動状況については、こちらをご覧ください。

平成28年度下半期の活動状況については、こちらをご覧ください。

平成28年度上半期の活動状況については、こちらをご覧ください。

平成27年度の活動状況については、こちらをご覧ください。

平成26年度の活動状況については、こちらをご覧ください。

平成25年度の活動状況については、こちらをご覧ください。